アイルランドと旅と絵と。

アイルランド在住2年半の新入りの絵描き。アイルランド生活と旅と絵について。

ベネチアからこんにちは2: ダミアン・ハーストTreasures from the WRECK of the Unbelievable展

f:id:kumikom:20171021162634j:plain

ベネチアからと言いつつ実はダブリンからこんにちは。
今週頭はハリケーン・オフィーリア、末はストーム・ブライアンらしいですね。
(どうやって名前決めてるんだろう....台風はいつも数字だけれど....)

昨日夕方、ストームの関係もあってか強風雨で、そんなの中バスを待っていたのに
しれっと一本消えた時はやってくれたなダブリンバスめ...(- -;)って思ったけど
今は元気です。ちなみにダブリンのバスは割とよくしれっと消えます。なんなんだ。

それでは気をとりなおして、前回のブログでベネチアビエンナーレを載せたので
今回はもう一つベネチアで行ったダミアン・ハーストの展示
"Treasures from the WRECK of the Unbelievable"を。

 

f:id:kumikom:20171021085559j:plain
Palazzo grassiの入り口のポスター

2箇所の美術館PALAZZO GRASSIとPUNTA DELLA DOGANAで開催されています。
ビエンナーレに行く人は大概合わせていくんじゃないでしょうか。
ここ以外にもベネチアの中でよくアーティストがビエンナーレの
開催期間に合わせて展覧会をしているのを見ました。


PUNTA DEALLA DOHNA。島の先端、建物の外にも彫刻があったので見逃さないように笑
 

f:id:kumikom:20171021163655j:plain  f:id:kumikom:20171021163700j:plain

PALAZZO GRASSIの中の吹き抜けぎっちりに収まる彫刻。
今回テーマが難破船から発見された遺産みたいです。
実際に海底に長期間入れて劣化させたものや劣化風加工、
貝や珊瑚等がついてる加工がされていました。

f:id:kumikom:20171021164205j:plain  f:id:kumikom:20171021164209j:plain

f:id:kumikom:20171021164219j:plain

架空の船の模型、積荷の彫刻の配置を示した模型や彫刻の下絵も展示してありました。
とにかく作品が強い、しっかりした印象。プレゼン上手。
結構私はビエンナーレよりこっちの方が好みかも...ごにょごにょ....
ちょっとプレゼンうますぎて広告感?大衆感?ありすぎるくらいの気がしました。
まあ私はそちら寄りの産業にいるので好みなんですが...笑

これから行く予定の友人と話していた時、色について気にしてるという話をしていて
結構がっつり貝や珊瑚に色が乗ってるものが多いのはどうなんだろうと
言っていました。確かに着彩色は割と強いです。ですがフェイク感というか
もしかしたらコンセプトの一部?とか思ったり。

f:id:kumikom:20171021164218j:plain  f:id:kumikom:20171021165832j:plain

ディズニーモチーフやトランスフォーマー?っぽいロボットもありました。
何千年とかたったらこんななるんかな〜諸行無常。
ミッキー珊瑚でがちょっと大変な表情になってる....苦笑

6月位に友人に案内してもらったバーバンクのディズニーのスタジオ内の
ディズニーさんミッキー彫刻と撮った記念撮影と比較。笑 

それではこんな感じでベネチアでの展示を色々と拝見してきました!
久しぶりの現代アートで新鮮でした。このところ古典を見ることが
多かったので。また色々ギャラリーとかも見に行きたいです。

次は"ベネチアからこんにちは3:ベネチア飲み屋とごはん"でベネチア編最後です。
そしてベネチア行った勢いと癒しと応援等々....色々兼ねて、同じ友人と
もうすぐポルトガル首都リスボンへ週末旅行!
(めちゃ旅ブログになっていますが、ちゃんと社会人で働いてます笑 後はロンドンとヘルシンキと
日本も....旅人だ....笑)