アイルランドと旅と絵と。

2015年秋からアイルランド在住の絵描きデザイナー。日常と旅と絵について。

酒どころ、ダブリン観光!

f:id:kumikom:20180429014652j:plain
こんにちはー。今月頭に家族が日本から遊びに来たのですが、今回はダブリン周辺でその時に行った場所でお酒にまつわるところを書いてみたいと思います!基本アイルランドの観光でいいところって崖や山の自然かケルズの書みたいな文化遺産・遺跡かビールやウイスキーのお酒処の様な気がします....!酒処はとりあえず雨が降っても大丈夫...!

 
-Guinness storehouse 

f:id:kumikom:20180429015351j:plain

f:id:kumikom:20180429015448j:plain

もうわざわざ書くまでもなくアイルランド1集客の多い観光場所。ていうかここが1番って結構ヤバい気がするだけれど....ディスってごめん。多分Moherとかは春夏しか行けないから一番はギネスなんだろうと思います....多分。入場料が安くないので3年近くダブリンに住んでるけど初めて行きました。歴代の広告とかパッケージのところがかわいいです。後、ギネス1杯飲めたり、注ぎ方を教えてもらえたりできます。展示が凝ってて良い感じ。最上階のバーからの景色が有名です。景色は晴れた日に行った方が良いです。説明は英語でしたが、欧州言語や中国語の分かる方はガイドがありました。

-Teeling Distillery

f:id:kumikom:20180429015938j:plain

f:id:kumikom:20180429020026j:plain

意外と周りで行ったという人の話を聞かないTeelingWhiskeyの蒸留所見学ツアーです。日本語のパンフレットもありました。アイルランドのウィスキーの歴史紹介や製造工程の見学、試飲が主な内容です。こちらはスタッフの方がついて口頭で説明しながら進みます。一応パンフレットにざっくり日本語で書いてありますが、口頭の説明は英語のみなので、ある程度の英語話者か話者の人を連れて行った方が楽しめるかもしれないです。でもウィスキーに詳しい方だと英語の専門用語とか分かったりするから別に気にしなくても良いのかも。

-The Open Gate Brewery - St. James Gate, Dublin

f:id:kumikom:20180429023752j:plain

f:id:kumikom:20180429023824j:plain

ギネスストアハウスは行った行ったと聞くんですが、こちらは意外と知らない人が多いかも?と思います。木曜日から土曜日の夕方5時半から10時半のみ空いているギネスの蒸留所のバーです。ストアハウスとは場所が違うので要注意。要オンライン予約。

f:id:kumikom:20180429023952j:plain

f:id:kumikom:20180429024020j:plain

10種類のメニューの中から1人4つまで選べます。前に店員さんから話を聞いた時は10の中の8が普段店に置いてないやつと言っていました。(その時々によって変わるかもしれません。) 今まで3回行きましたが行くたびにメニューが変わっています。1回チョコレート味のギネスもありました。8ユーロだし、結構量あるし、変わり種ギネスが飲めてオススメです! 

 

こんな感じで酒どころでしたー。確かまだ他のウィスキーの蒸留所的なのもあったと思います。また行ったらどんなか書きます。それではまた〜〜。