アイルランドと旅と絵と。

アイルランド在住の絵描きデザイナーの日常と旅と絵について。

お気をつけ!カード犯罪!!

f:id:kumikom:20190207181054j:plain

こんにちはー!そしてハッピバースデートゥミー!実は今日誕生日です。良き日なのですが、今日はカード社会な海外(もちろん日本でも)ありがちなトラブルと予防策について書きたいと思います。

そして何を隠そう.......体!験!談!😢

 
初被害
昨年10月頭頃、土曜の朝....
銀行口座を確認していたら見覚えのない数時間前の支払いを発見しました。オンラインバンク上の履歴には支払い先に文字制限があるらしく、表示が数文字のアルファベットのみ。
ちょっと分かりづらかったので電話で銀行に確認してみました。するとこの支払いは某SNSの広告とのこと。
今まで広告の機能を一切使ったことがなく、銀行にもそれを伝え、SNSにもそれを連絡しました。
その後、1日半ほど放置。
翌日日曜夜、念のためもう一度口座を確認してみると、見知らぬイタリアのオンラインショップでの購入履歴!!
さらに3件の0euroの怪しいペイパルの支払い()履歴も.....
再度銀行に電話をして急いでカードを凍結させました!

f:id:kumikom:20190207182629j:plain

11月のアメリカの展示に合わせた絵の作業が忙しい時期に同時にこの事態だったので
大慌てでした。カードに紐づいている支払いは全部変えないといけないし。

ちなみにこの時に前回のブログで書いたアングレームのホテルの予約は消失します。っていうか予約サイトからもこちらからも連絡しましたが、ホテルの対応がなくてもうこちらからキャンセル。まあ一円もデポジットなかったのとAirbnbがめっちゃよかったのでよし。

処理途中な位すぐに使われたことに気づいたので、結局1円も取られることはなかったです。全て返金されました。オンラインショップのシッピングも日曜だったし多分運送途中で止まったんじゃないかなと思います。

ちなみに私のカードはデビッドです。余計危険。銀行もそれ用の保険とか入っているとは思うんですが、デビッドの方が素早く見つけないとクレジットよりは保証がないです。銀行にもよるとは思うんですが、アイルランドだと外国人がクレジットカードを持つのに永住権とか長期滞在のビザステータスが必要だったと思います。

ちなみに謎の0円の支払い履歴は、カードをオンライン支払いに登録する時に、少額払いを発生させてカードが実際絵使えるか確認するためのものだったようで、3回やって失敗してたけどPayPalに登録されかかってました....

f:id:kumikom:20190207184141j:plain

 

対応策!

....で、こんなこともあって現在とっている対策は。

-
オンラインと旅行の支払いに銀行のデビッドカードは使わない。(割と普通!)

-まめに2-3日に1回位オンラインバンクにログインして履歴をチェック。(また割と普通!)

 -メインで使うカードの変更。

今メインで使ってるカードはこちらに変更。ロゴ画像に公式へのリンク貼ってます。

f:id:kumikom:20190207185621p:plain
同僚に勧められてRevolutというカードを使いはじめました。(ステマじゃないよ!)カードにチャージして使うタイプのデビッドカードです。日本のだとワーホリの人にお馴染みのマネパカードに近い感じです。

f:id:kumikom:20190207213659p:plain
利点
は、

-スマホアプリで細かくセキュリティ設定できます。(個人的に特にコンタクトレスとオンライン払いを切れるのが安心!)

f:id:kumikom:20190207203901p:plain

 

-バーチャルカードというオンライン払い専門のカードがあるんですが、支払い額に制限を入れられるので、定期的な支払いのものに使えて安心。

 

-使うとすぐアプリに通知が来ます。使った店の名前が明確。画像は公式サイトより。

f:id:kumikom:20190207203319p:plain

-外貨両替レートが良いので、変な手数料取られず、旅行に良い。


注意点?
3Dセキュアの用なパスワードのいる支払いはできなかったです。ちなみに私が今までできなかったのはオンラインでルフトハンザ、SNCF(OUIGO)。

-----

最後はRevoltの宣伝みたいになっちゃってますが、便利です。ただイギリスの会社なので欧州やイギリスに口座が必要かもしれません。その場合は日本だとマネパとかチャージ式のカードを使ったら安全なんじゃないかと思います。後は日本のクレジットでも通知がくるのがあるのでそれをメインに使うとか。

....ということでカードの安全についてでした!日本もカード社会か電子マネー社会化が進むと思うので皆さまお気をつけください。 ではまたー!